関西ゼロ年代映画祭

石売れず2006年/63分/DV/4:3/カラー

■監督・撮影・脚本・編集・録音:宮本杜朗 ■出演:永井心臓、大王、石井モタコ、玉木秀和、津田修、水内義人、広畑敦史、松尾悟史、Kei Kenneth、枡本航太

●XXX Mt.Mountain films

◆田中は健康にいい石を売る仕事をやめ、同居人であり絵本作家を目指している山田を連れて“どこか”に行く。ヌンチャク青年、ギター青年、絵描き青年は“楽園”に行こうとし、草食う暇そうな青年は“どうでもいいところ”に行こうとする。スタッフゼロ、制作費7万円という制作体力の低さで、妙な感動を有する一本の映画としてまとめあげる宮本杜朗のセンスは凄い。

▲ページトップへ戻る