関西ゼロ年代映画祭

-×-(マイナス カケル マイナス)2008年/120分/DV/16:9/カラー

■製作・監督・脚本・編集:伊月肇 制作・脚本・音響効果:松野泉 撮影:高木風太 照明:浅川周 美術:塩川節子、樋口麻衣 録音:東岳志 助監督:桝井孝則 ■出演:澤田俊輔、寿美菜子、大島正華、長宗我部陽子

◆他人の痛みなど、ただ通り過ぎるだけなのか。2003年3月、大阪。イラク戦争開戦までの3日間を、鬱屈したタクシードライバーと14歳の女子中学生の2つの物語を通して、偶然につながり、すれちがう人間たちの世界を静かに描く、喪失と希望の物語。何かを失ってしまった者たちの1対1の関わり。どこか遠い国で戦争が始まろうとしている。

▲ページトップへ戻る